「あかりを学ぶ」

例えばこんな方が学んでおられます。

インテリアエレメントの中で、照明だけ別扱いはありえない。

建築・インテリアの空間を設計デザインしています。空調、水回り、壁素材、等など、様々なエレメントが複合してできあがります。でも、すこし照明はむずかしい。様々手法など、応用できる知識を習得したい。


現場での照明の相談、的確に答える知識を何処で学ぶ?

お客様からのダイレクトな質問、タイムリーなアドバイスは喜んでもらえます。できれば、全ての質問に的確に対応できるように、照明デザインの知識をアップグレードしたい。
● 電気工事士の方


新しいお家、快適照明空間は自分で考える。

住宅照明のベストってなんでしょう。デザイン全般にいえますが、ベストの答えは存在しません。でも、その人に限定すれば、ベストに近いベターを見つけられると思います。重要なのは、住む人の照明への知識と理解だったりします。


照明をしっかり捉えると、リアルに近づくバーチャル空間。

コンピュータの処理能力の急激な進化は、ピクセルドットだった世界が、本物に近い絵になりました。今までは知らなかったインテリアのエレメントが、空間のリアリティに大きく絡んでいるのがわかってきました。その中でも照明は最も重要です。
● CGクリエイターの方


あかり大好き。色々な知識でバージョンアップ。

照明に関する知識は何処にあるのでしょうか。照明の事を書いた書籍、国内外の照明メーカーのwebサイト、最近ではYoutube、色々あります。部分的で深い知識が存在してますが。これらをまとめて体系的に理解にしたい。


建築学科で学んでます。設備としての照明の講義はありますが.....

照明の「機能的」な分野は建築設備として学びます。照明にはもう一つの「感覚的」分野があります。これは学問としては別カテゴリーです。あかりが演ずる、心地良い空間をはどのように構成されているのか。
● 空間系設計デザインを学ぶ学生の方


どこかで見た照明、とても気になる。こんな仕事あるんだ。

大きな建築プロジェクトには、様々な分野のデザイナーが関わって、空間を作りあげます。そのなかで照明分野を担当するのが照明デザイナーです。街の素敵な光の多くは照明デザイナーが創っています。


照明機材を扱う会社です。社員の照明知識をボトムアップしたい。

照明器具を扱っています。現場とのやりとりに的確に回答したい。そもそも照明デザインってどんな知識なのでしょう。スタッフ全員の対応力を向上させたい。
● 企業研修を考えているご担当の方

スクール説明会のご案内

その他各種説明会

日時 場所

3月26日
(日)
13時から

飯田橋教室

4月1日
(土)
12時から

飯田橋教室

WEB説明会にも対応しています
そご希望の日時ご連絡ください

申し込みはこちらから

日時 場所

その他随時実施いたします。
他ご希望の日時ご連絡ください
WEB説明会になります

申し込みはこちらから

企業の方へ

社内研修照明講座も承っております。お気軽にご相談ください。
スクールのFaceBookページへ
スクールのYouTubeページへ
照明デザイン情報
飯田橋教室併設画廊
ライティングデザインネットワークは
アカリイマージュに協賛しています。
Facebookページへ